ヴァリアントナイツは夜にプレイしよう

公開日:  最終更新日:2015/10/10

ヴァリアントナイツはちょっとわかりにくい名前のスマホゲームでありますが、ヴァリアントと言うのは異本と言う意味でありまして、もちろんナイツは夜という意味です。このように考えますと、このゲームはやはり夜にプレイするのがいいのではないでしょうか。
もちろん、夜にプレイするものと言えば、肝試しとかもそうかもしれません。お墓の中をめぐったりするわけですが、お墓は昼にはそんなに怖くはないのではないでしょうか。昼のお墓もそれはそれで異様な光景ではあるのかもしれませんが、しかしながら、怖くはありません。しかし、やはり死者が眠っているだけあり、夜になりますと、幽霊が出るのかもしれません。私などは霊感はないのですが、しかしそれでも、会津藩士の墓なんかに参りますと、本当にちょっと寒気がしたものであります。このような場所には昼に行ったのですが、夜に行きますと本当に怖いことになるのではないでしょうか。ですから、やはり夜に行うべきことは、夜に行うべきであると、ここで強く訴えたいと思います。
スマホゲームは電車通勤のときなども行うわけですが、もちろん、朝に会社に向かっているさなかにこれをプレイするのも悪くはありませんが、やはり帰宅時に行うのが望ましいように思われます。このような素晴らしいゲームを朝も行いたいと思う気持ちはわかりますが、やはり晩にしておいた方がいいでしょう。
どちらにしても、このような素晴らしいゲームを作ってくださったゲームの作者に対しては深甚な感謝をささげたいと思います。こういうゲームがあることで、夜に会社から帰ってくる電車がちょっとでも楽しくなるわけです。会社でつらいことがあっても(通常つらいことしかないわけですが)、こういうゲームをプレイしておりますと、家にまでそのようなつらさを持って帰らずに済むわけでありまして、それは素晴らしいことであるとしか言いようがないのではないでしょうか。私はそう思います。

PAGE TOP ↑