ヴァリアントナイツはキャラクターデザインが最高です

公開日:  最終更新日:2015/10/13

巷で前評判の高かったスマートフォンゲームの「ヴァリアントナイツ」が9月のはじめにリリースされたので、私もさっそくプレイしてみました。

プレイしてみてすぐ気に入ったのは、そのキャラクターデザインの秀逸さです。男性キャラは女性好みにデザインされ、女性キャラは男性好みにデザインされています。私は男性ですから、男性の視点から言わせてもらうと、アルス=アークライトにはかなり萌えさせられてたことを認めないわけにはいきません。しかも、CVは雨宮天で、彼女が主題歌を歌っているのですから、これは制作陣イチ押しのヒロインということなのでしょう。そうであるなら、彼女にスポットライトが当たるゲームストリーが多分に期待できるというわけで、このことだけをとっても、「ヴァリアントナイツ」は私にとってプレイする価値のあるスマホゲームとなりそうです。さらに、森の国のマルリース=ミストと水の国のクラリス=リヴィエールののキャラデザもなかなかのものです。脇をこれだけのハイクオリティーなキャラクターデザインで固めてくるということは、このゲームには相当力が入っているようですね。

また、「ヴァリアントナイツ」のバトルシステムでは、簡単なフリック操作で敵を倒すことができます。友達と一緒にプレイすれば協力プレイができますし、チャットで会話しながらバトルもできます。また、ダブルタップでは奥義が発動するのですが、これをパーティーの4人連続で発動すると、最終奥義アルテマブレイクが発動するそうです。残念ながら私はいまだ試していませんが、期待がもてそうなバトルシステムであることは間違いありません。

ストリーはと言えば、第1部から第3部までで構成されており、リリース直後の今現在は第1部のシナリオだけ楽しむことができます。前述した森の国は第2部、水の国は第3部で登場するようです。現時点では全貌の見えない「ヴァリアントナイツ」のストーリーですが、複雑な物語構成が期待でき、飽きずに長く楽しむことができそうです。公式発表によれば、「ヴァリアントナイツ」はスマホの王道を行くRPGということですから、久しぶりの大作となる可能性さえ秘めています。今後の展開から目が離せません。

PAGE TOP ↑