白猫プロジェクトにはどのような魅力があるか

白猫プロジェクトは、いわゆるアクションRPGに該当します。RPGといっても様々なジャンルがある訳ですが、その中でもアクション性が高いものになる訳ですね。
ところでそのスマホゲームにはどのような魅力があるかと申しますと、まず1つ目は王道なゲームである点です。ここ最近のゲームは、色々と特殊なタイプも登場しているのですね。従来までのゲームとは、システム面で色々と異なるものも多く見られます。
ところが上記のスマホゲームの場合は、かなり王道なタイプと言えます。ストーリーなども王道的なものがありますし、ある意味とてもオーソドックスなゲームの1つといえるでしょう。その王道的な面白さが、多くのゲームプレイヤーを魅了していると言われています。ですのでオーソドックスなゲームならではの面白さに魅力を感じている方の場合、上記のスマホゲームはおすすめでしょう。
2つ目の魅力として、操作性の良さが挙げられます。そもそも幾ら面白いゲームであっても、操作しづらいのでは面白さが半減してしまう可能性があるのです。操作に伴うストレスがありますと、もちろんプレイしづらい一面があるでしょう。
ところが上記のスマホゲームの場合は、操作感覚は非常にすぐれています。多くの方々は、その操作感覚に魅力を感じているのですね。ですのでプレイしやすいゲームを望む場合は、上記のスマホゲームはおすすめと言えます。
そして3つ目の魅力なのですが、やりこみ要素です。ゲームをプレイしている方々の中には、1つのゲームに深く熱中したいと考えている方も見られます。浅くプレイするよりも、むしろ深くプレイする方が望ましいと思っている方も多いのですね。
上記の白猫プロジェクトというゲームには、アイテムのコレクション要素があります。様々な物を集めて、ゲームをやりこみたいと思っている方にとっては、とても魅力的なのではないでしょうか。
以上の操作感覚と王道的な面白さとやりこみ要素という3点が、上記のスマホゲームの主な魅力です。

子供に対するスマホゲーム、スマホ利用教育

今は年齢を問わずスマートフォンの所持率が非常に高くなっています。もちろん、必然的にスマートフォンゲームも接する時間が長くなる一方です。携帯ゲーム機と同じく、子供のスマートフォンのマナーが大きな課題になっています。我が家はもともと携帯電話、スマートフォンも早くからもたせていたのでこの課題は我が事として捉えていました。また、この課題に対して自分の家庭でもルールを定めて対応していた次第です。まずはスマホゲームに接するシチュエーションです。とにかく人前で会話をすべきタイミングでは絶対にスマホはさわらないというしつけ、ルールを定めています。次に時間です。塾や習い事にはもたせていますがもっている友達、もっていない友達もいるので塾や習い事もあまり、連絡以外では使わせません。要するにスマホゲームは自宅が中心ということになります。今は夕食前や夕食後、休みの日の空き時間が中心ということになるでしょうか。時間にして、毎日1時間以上はさせていません。また、ネット上でも知り合いをつくるようなやりとりを禁じています。それでも子供達はこのしつけを守ってスマホゲームと接しています。要するにこうした課題は大人次第で大きく変わるということなのです。我が家の場合、将来のことを考えるとスマホゲーム、スマートフォンをはじめあらゆるものに接しておくべきだと感じています。そしてその利便性が大事であるとともにそこに、人間がおぼれてはならない、あくまで人間が使い手ぢあり、クリエイターとして機器に接していくべきということをしっかり教育すべきだと思うわけです。これは自分の家庭だけではなく、もっと広く理解してほしいところであり、学校教育でも今後必要になってくるのではないでしょうか。スマホゲームの接し方から大きく飛躍した話になりましたがこれからは技術の進化とともに人間の教育めあわせて行うことっ正しい進化を享受できるようになるはずです。

私が好きな麻雀のスマホゲームとその理由

私は現在、あるスマホゲームに没頭しています。そのゲームのジャンルは、いわゆる麻雀ですね。
実はそのゲームは、ファミコン版の二次創作に該当するのです。かつて販売されていた辛口の麻雀ゲームなのですが、今度はスマホで登場した形になります。
ところでそのゲームに対しては、幾つか口コミやレビューなどが寄せられているのですね。その内容を見てみますと、多少ネガティブなものが見られます。
というのもその麻雀ゲームは、とてつもなく難しいのですね。麻雀のルールを覚えた程度では、とても勝てないほどのレベルを誇っています。余りにもそれが難しいので、多少ネガティブな口コミが多く集まっている状況なのです。
確かに麻雀は、相手が余りにも強すぎると太刀打ちできなくなってしまうでしょう。それではゲーム性が半減してしまいますので、上記のような口コミが投稿される気持ちも、何となく分かります。
しかし私は、個人的にはあれは非常に良いゲームだと思います。なぜなら強すぎるからです。
確かにそのゲームのコンピューターは、とにかく強いです。確率を徹底的に重視して麻雀を打ってきますので、ちょっとやそっとでは勝つ事ができないでしょう。かなり腕に自信がある方でも、勝つのは難しいと思います。
しかし勝てる確率は、ゼロでもないのですね。勝てる事ができるか否かは、やはり頑張り次第だと思います。執念深く頑張ってそのコンピューターに勝つための努力を重ねれば、必ず勝てるようになると思うのですね。
ただしそこに達するまでには、かなりの練習は必要になると思います。その積み重ねは大事だと思うのですね。
そして最終的にその麻雀のスマホゲームをクリアできれば、恐らく相当強くなっているのではないでしょうか。極めて実戦的な打ち方ができるようになりますので、雀荘などでもコンスタントに勝てるようになると思います。ある意味それが、そのスマホゲームの魅力の1つだと思うのですね。口コミでは余り好評ではないですが、個人的にはあのゲームは大好きです。

スマホゲームの課金額を節約する為に攻略サイトを駆使

スマホゲームでは、課金が大きなポイントになります。
それをプレイするとなると、ある程度の時間投入が必要になるのです。そして人々が1日に使うことができる時間は、もちろん限られています。ずっとゲームをプレイする事ができる訳でもないので、できれば効率的にゲームを進めたいと思う方も珍しくありません。
サクサクとゲームを進めたいと思うならば、やはり課金をするのが一番ですね。というのも大抵のスマホゲームには、優秀アイテムがあります。そのアイテムを駆使すると、かなりスピーディーにゲームが進む事も珍しくありません。
ただそれには1つデメリットがあって、料金です。スマホゲームの優秀アイテムは、たいていは数百円前後になります。アイテムを1つ入手するだけならば、正直それほど大きな金額にはならないでしょう。
しかしそれが積み重なると、やはり軽視できない金額になります。人によってはスマホゲームによって、数十万円ほどの課金額が生じている事もあるのです。正直それは、かなり大きいですね。
ですのでそのゲームをプレイしたいと思うならば、いかにして課金を抑えるかが大きなポイントになるでしょう。そこそこの金額を投入すれば、ゲームはスピーディーにクリアできると思いますが、正直それほど多くのお金をかけるのも難しい方もいらっしゃると思います。
1つのやり方としては、攻略サイトに目を通してみるのも一法ですね。攻略サイトには、ゲームクリアに関わる要素が、一覧表示されている事が多いのです。たいていは表のような形式になっていて、重要アイテムの一覧リストなどが掲載されています。もちろん優秀アイテムの値段なども、そのリストに掲載されている事が多いのですが。
また攻略サイトには、ゲームを効率的に進めるための重要情報が記載されている事もあります。その情報を踏まえれば、余り多くのお金をかけずに済む可能性もあるでしょう。攻略サイトを駆使する事が、お金を節約するポイントの1つだと考えます。

スマートフォンゲームは暇潰しに最適です

これまで長年僕はスマートフォンを所持していませんでした。
というのもスマホは利用料金が高かったり本体代が高かったりして、とても僕に購入する度胸はなかったのです。しかし、近頃の激安スマホに格安SIMの登場で、ようやく僕もスマホデビューすることができました。
やはりスマホを所持して最もしたかったことはスマートフォンのゲームです。ゲームは家ゲーかパソコンのオンラインゲームしかできなかった僕に新しい世界が開いた瞬間でした。
ところで、最も驚いたことは、なんでもかんでも無料で遊べることでした。昔は無料より高いものはない、といった言葉がありましたが、今のスマホゲーは問題なく無料で遊べます。第一に基本プレイ料金がかかりません。普通はゲーム機を購入する必要がありますが、まったくお金がかからないのです。ただし、途中でガチャを引く場合は課金する必要があることが判明しました。
とはいえ課金必須ではありません。ガチャは無課金ではできないのだろうと思っていましたが、プレイ状況に応じてガチャを引くアイテムを手に入れることができ、それが案外にも無課金で充分ガチャすることができるのです。おそらく劇的に強くなりたい人は課金してガチャを引くのだと思いますが、ある程度で遊ぶつもりなら無課金で充分楽しむことができます。
次に驚いたことはグラフィックの流麗さです。まさかこの小さい画面のスマホゲーがここまで優れたグラフィックだとは予想していませんでした。キャラクターの動作に関してもかなり滑らかに動きますし、かなり作り込まれていることがわかりました。また音楽に関してもこれまでの家ゲーやパソコンのオンラインゲーム以上の美しさを誇っています。
もちろんゲーム自体はかなり楽しいです。
特に通勤中の暇潰しに最適ですし、なによりスマホですから日頃持ち歩いており、利便性は最適です。まだまだプレイしていないスマホゲーが数多くあり、これから色々楽しみたいと考えています。

スマホゲームの課金についての課題

スマホゲームの魅力は何といっても無料ダウンロードしてシンプルなゲームは何度でも楽しめること、そして複雑なゲームでも無料である程度まではそのストーリーやステージを進めることができる点にあります。私自身もスマホゲームについては無料ダウンロードゲームを中心に楽しんでいる一人です。しかし、課金が必要なゲームについてもチャレンジしたことがあります。それは競走馬の育成シミュレーションゲームでした。もちろん、無料でもかなりのレベルまで楽しむことができて非常に満足できるものです。しかし、のめりこんでいくともっと自分の思い通りにもっと、強い競走馬を作ってオンラインで世界の人たちと競争したいという欲求にさいなまれていくわけです。もちろん、そこまでのめりこまなければいいのにと客観的には思われる方も多いでしょう。しかし、実際にやってみるとあまりの面白さに歯止めが利かなくなることはあるものです。そこで課金をしてでもさらなる高みを目指そうということになるわけです。こうした自分自身の経験を踏まえても、これが子供だったらどうなるのだろうとつい深く考えてしまうこともあります。今、42歳の私でさえもこうした課金してしまうほどのめりこむものです。これが未成年で親のお金でスマートフォンを所持、スマホゲームの有料課金も親の負担ということになると簡単に課金してはいけないという教育が必要になってくるわけです。もちろん、このスマホゲームの課金を悪とするわけではありません。非常によくできたビジネスモデルでもっと発展させるべきだとも思います。ここからがポイントです。こうした課金ゲームに対する子供たちへの教育がどれだけできているのかを改めて問うた方がいいのではないでしょうか。スマホゲームだけではなく、ITの世界に触れるにあたって、未成年は利便性が高いだけではなく、リスクが伴うものだという教育をしっかり受ける前に実践に入っていってしまうことが現実です。

面白いスマホゲームの探し方について

私も御多分に漏れず、いつの間にかスマホゲームに取り込まれています。今年42歳になりますがむかしからあまり据え置き型のゲーム機、携帯型ゲーム機にもはまることなくここまできたにもかかわらずです。なぜこのスマホゲームにとらわれたかというとむかし、家族や友達とはまったシンプルなオセロやカードゲーム、将棋といったシンプルで楽しめるものがあったり、漢字やパズルといった知能ゲームも楽しみです。とにかくシミュレーションゲームやロールプレイングゲームといった複雑なゲームはむかしから一切プレイすることもなくきわめてシンプルなものを楽しむ方向になっています。また、このスマホゲームに接する時間も非常に短いものであまり長時間プレイするとい事もありません。とはいえ、できるだけたくさんのスマホゲームを楽しみたいという思いは強く持っています。大作や話題のゲームなどは広告やインターネットサイトで積極的に紹介されているのですが正直、わたしが楽しむようなゲームについてはあまり大きく取り上げられていないのが実情です。なぜなら、あまりストーリー性もなく話題にしようもなく、かつ無料ダウンロードでストーリーの中で課金を必要とする内容もないゲームばかりだからです。
だからこそ、本当に数限りなく存在するスマホゲームの中から自分に合ったゲームを探すことが非常に時間がかかるし、難しいところでもあります。まずはダウンロードしてみればわかることですが、自宅のWiFi環境ならまだしも公衆網でダウンロードするとなるとめったやたらたくさんをダウンロードしてしまうことも難しいわけです。もちろん、さまざまな口コミ、ダウンロードランキングもあわせて参考にしています。確かに数限りなく開発されるスマホゲームの中から自分に合ったものを探すことはなかなか難しいかもしれません。しかし、だからこそ楽しみもなおさらというわけです。これからも面白いゲーム探しを続けます。

難しいパズルなしの簡単爽快ゲーム

クラッシュフィーバーは新しくリリースされた最近のアプリゲームです。少しモンストに似たシステムがあって協力対戦になっているので複数人でプレイすることも可能なゲームです。このパズルゲームは他とは違ってとても簡単な操作で爽快アクションが楽しめるゲームとなっています。ルールは四色の色の中から一つだけパズルのピースをタップして同じ色の周囲のパズルピースを巻き込んで消すというゲームです。このパズルのピースを選ぶときに長押しをすることで、その周囲の色がいくつあるのか確認できるので、難しく考えずとも色をたくさん消して大ダメージを与えることが出来ます。ですのでパズルゲームが苦手な人であっても出来るようなゲームです。このゲームにもひっとぽいんとのようなものがあってそれが0になるとゲームオーバーになるので、それに関しては気を付けなければなりません。ゲームオーバーにならないためには四色のパズルピースのほかに回復というものがあるので回復しながら戦うのがこのゲームのコツです。その他にも敵の攻撃ターン以内に倒すことを心がけるのも大事ですし、属性の相性によって大きく左右されるのでそういった部分も考慮しなければなりません。一回のマルチプレイをするだけで顔合わせボーナスとしてすぐにレアなガチャが引けるので最初は楽しくてガチャをたくさん引いてしまいます。ですがまだキャラクターが少ないのですぐにそろってしまうかもしれません。なのでほどほどに引くのがベストだと思いました。星5がとても強いキャラクターなので出るまで引くことがこのゲームを始めるうえで楽にクエストをこなしていくコツなのではないかなと思いました。これに関してはもう運の問題なので根気よくポリゴンというゲーム内のガチャ通過を貯めましょう。結構簡単にたまります。このゲームにも定番の進化という名の覚醒というものがあってキャラクターをさらなる成長へと導くことが出来ます。ただイベントを根気よくやらないとたまらないのでそのようにしてキャラを成長させていくのと簡単なパズルが魅力なゲームです。

ヴァリアントナイツは良作の雰囲気がバリバリ

スマートフォンゲームアプリとしてリリースされて間もないヴァリアントナイツは良作ゲームとしての雰囲気を持っていますね。既に累計ダウンロードが25万件突破とか、たったの10日やそこいらでこの瞬発力は圧倒的じゃないでしょうかね。運営の気合も載っているようで、攻略ガイドを公式ページに用意するなどして、ファンの心をガッチリとキャッチしている感じですが、残念な面もあります。

ちょっと公式ページのトップページに情報を載せすぎな点ですね。いきなりBGMを鳴らすというウェブページではご法度な方法も、ゲームタイトルのページの中には普通に採用していることもあるし、ゲームは良質なBGMが合わされば更に無敵なのも確かなので、この点は問題無いです。でもやっぱり、キャラクター情報をトップページにぎっしりと詰め込むのはどうかなと思うんですよね。キャラクターは別ページに載せてくださいよ。その上で、クリックすることで、そのキャラクターの詳細を表示したり、マウスオーバーすることで表示されるようにしたりとか、方法はあるでしょう。

ただ、もしかしたらですが、最近はアイフォンで見ると、マウスオーバーはちょっとした制限を食らっているような話も聞くため、そういう影響もあるかもしれませんね。そうなると話は違ってくるのですが、アップル社が余計なことをしているということです。アイフォンユーザーのことを考えているのかもしれませんが、他のユーザーとの親和性をアップルにはしっかりと認識してもらいたいですね。自分さえ良ければいいなんてのは子供の理屈ですから、大企業としての矜持を見せてもらいたいです。

話がズレましたが、ヴァリアントナイツは見た目は少し前のテイルズシリーズの雰囲気がありますね。基本的にはオートバトルで、ここぞというときにタップアンドフリックで奥義発動!というパターンのようですね。絵柄がキレイだし、しっかりと練り込んでいけば、かなり注目のタイトルに成長するのではないでしょうか?運営サイドの攻略情報更新にも期待です。

1 2 3 4
PAGE TOP ↑