どちらに転ぶかわからないヴァリアントナイツ

公開日:  最終更新日:2015/11/07

ヴァリアントナイツは株式会社サイバードが提供するスマホゲームで、2015年9月3日にサービスが開始されています。60人以上も声優を起用する豪華さが話題を呼び、わずか開始5日間で25万ダウンロードを記録しました。公式のtwitterのフォロワー数も10月下旬の時点で既に4万人と大人気。
ゲームのジャンルは王道ファンタジーなので、このジャンルが苦手な人でなければ楽しめると思います。ただ、すこし穿った見かたをすれば腐る程数多くのゲームがあるジャンルなので、その中で生き残れるかどうかはこれからの運営次第ともいえます。最近の業界を見るとあっという間にサービス終了するスマホゲームが増えてきているのは一目瞭然で、スタートが良かったから安泰とはとても言えない状態です。
以前は少ない資金で簡単に参戦でき、しかも当たればデカいというのがスマホゲームでしたが、クオリティが高いゲームが増えてきた事もあり、お手軽に作ったり運営がいい加減だったりするとあっという間に淘汰される様になってきました。
そんな中でのサービス開始なので、ヴァリアントナイツがどう発展していくのか、あるいはこけるのか、楽しみなところではあります。といいますのも、開始早々ですが既に良いところと悪いところが顕著になっているからです。
まず良いところから挙げますと、綺麗なグラフィック、よく喋るキャラクター、マルチプレイも可能。そして個人的には一番のポイントだと思うのがスタミナの縛りが無い点。殆どのスマホゲームがスタミナで縛られ、回復待ちを強いられますがヴァリアントナイツにはそれがありません。コンシューマーゲームの様に時間が許す限りプレイし続ける事が可能です。
次に悪い部分ですが、マルチプレイをするととにかく重く処理落ちだらけ。スマホ本体への負荷も酷く、あっという間に熱々になることも。ロードが物凄く長いこともあり長時間プレイするには向いてないと感じさせます。せっかくスタミナ縛りが無いのに残念と言わざるを得ません。
正直まだ安定していないなというのが感想です。これから長く続くゲームとなるか、あるいはその逆か。どちらの可能性も感じさせられる現状です。

PAGE TOP ↑