今話題のヴァリアントナイツを大紹介

スマホアプリはたくさんありますが、最近流行っているのがヴァリアントナイツです。RPGでありながら簡単な操作でプレイできるため、たくさんの人に支持されています。システムはもちろん、キャラクターも可愛らしいのでとても人気があるのです。キャラクターは基本的にボイス付きですが、ほとんどが人気声優によって演じられています。そのため、声優が好きな人にも支持されています。元々無名であってもヴァリアントナイツに出演する事によって、人気が上昇した人もいるのです。そのため、ヴァリアントナイツは声優にとっては登竜門のような存在でもあるのです。

また、魅力的なキャラクターが多いためアニメ化を望む人も少なくありません。スマホアプリのキャラクターが人気が出る事はとても珍しい事です。また、コミケ等のイベントでもとても人気があるため、同人グッズを発売してもすぐに完売してしまうほどの人気です。コスプレはもちろん、同人誌でも人気が高いので今後はオンリーベントの開催が予定されている程です。据え置き型のゲームはともかく、スマホアプリでこのような人気が出るのは珍しい事です。他にも、人気の秘密があります。有名なタレントがこのアプリをプレイしている事を発表したため、タレントのファンにも人気があるのです。タレントが愛用しているキャラクターは限定配信のキャラでしたが、とても人気が高いので再配信が決定したほどです。そのため、同じキャラを使いたいがために課金をする人も多いのです。中には、パーティ全員をタレントと全く同じにした人も存在します。そのくらいこのゲームには影響力があるのです。

その他にも人気のあるイラストレーターがこのアプリのイラストを描いているため、イラストレーターのファンにも人気があるのです。中には、特定の人が描いたキャラだけを集めているような人も存在します。このように、ヴァリアントナイツは様々な方面から人気のあるアプリといえるのです。

妖怪ウォッチをプレイしていると水木しげるを思い出す

妖怪ウォッチをプレイしていると水木しげるのことを思い出す。先日93歳で亡くなった水木しげるですが、彼こそが日本に妖怪ブームを引き起こした立役者でした。ゲゲゲの鬼太郎なら、世代を問わず誰もが幼いころに夢中になったことでしょう。そして、妖怪という存在に魅了されたはずです。妖怪ウォッチそのものは水木しげるとは直接的な関係はありませんが、妖怪に魅了されてしまう日本人の心性を育んだのはまぎれもなく水木しげるだったと思います。

私は四国の山奥の村に生まれたのですが、そこはゲゲゲの鬼太郎に登場する児啼爺の伝承が残る土地です。水木しげるはこの土地を訪れ、地元の誰もが忘れていた児啼爺という伝承を掬い上げ、それを漫画に描いたのです。そのおかげで以前は何も観光資源のなかった我が村が、今や妖怪の村としてたくさんの観光客を呼び寄せる土地となりました。

故郷に帰省するたびに、たくさんの観光客で賑わう我が村を見ていると、水木しげる先生は本当に偉大だなーとよく感心したものです。村を訪れる子供たちの中には妖怪ウォッチが大好きな子もたくさんいることでしょう。メダルに飢えてる子たちもたくさんいるはずです(笑)彼らのうち、いったいどれだけが水木しげる先生のことを知っているのでしょうか?妖怪ウォッチというゲームを通じて妖怪に慣れ親しんだのだから、その妖怪を日本人にとって馴染み深いものにしてくれた偉大な漫画家のことも知ってもらいと思わずにはいられません。

水木先生の訃報を聞いてからというもの、妖怪ウォッチをプレイしていると切ない気分になってきます。これからも日本ではたくさんの妖怪にまつわるゲームやアニメが生まれるでしょうが、いつしかやがて水木先生のことを忘れられていってしまうのでしょうか?しかし、水木しげる先生と同時代を生きた私たちは、妖怪がブームになるそのたびごとに、水木先生の記憶を呼び起こしていかなければならないと思います。偉大なる漫画家を風化させてはなりません。妖怪ブームの源流には水木先生がいることを忘れずにいたいものです。

キングダムハーツが好きな方にお勧め

キングダムハーツというゲームを知らない人は少ないはずです。ディズニーキャラクターとファイナルファンタジーのキャラクターが共演するRPGという事で、双方のファンからとても人気のあるゲームなのです。コスプレや、二次創作でも一定の人気を誇っています。

従来は据え置き型のゲームでしか販売されていませんでしたが、アプリとして配信されることになったのです。それが、キングダムハーツ アンチェインドキーです。ゲームのシステムはとても簡単で、単純なパズルアクションです。そのため、過去のゲーム寄りも難易度がとても低いので、RPGが苦手な人でも簡単にプレイできるという特徴があるのです。

アプリ版であるキングダムハーツ アンチェインドキーも人気キャラクターの共演ゲームなので、両方のファンから人気があります。単純にゲームを楽しんでいる人も多いですし、二次創作の分野でもとても高い人気を誇っています。イラスト専用のSNSのランキングでは、キングダムハーツ アンチェインドキーのイラストが上位を占めている程です。中には、キングダムハーツ アンチェインドキーに登場する衣装を製作している人も多くいます。それだけ人気が高いという事なのです。

もちろん、純粋なゲームファンからもとても人気のあるアプリでもあります。グラフィックや音楽がとても美しい事、ゲームのシステムも良いので、アプリ雑誌ではこう評価を得ている事が多いのです。キングダムハーツ アンチェインドキーは従来版と同じくフルボイスなので、人気声優の声が聴けるのもメリットです。そのため、声優が好きな人達にも高く評価されています。

ディズニーキャラクターが多く登場するので、ディズニーが好きな若い女性からもとても人気が高く、中高生のほとんどがこのアプリをダウンロードしています。色々な層から人気のあるアプリをプレイしないのは実に勿体ない事です。これから流行するゲームの一つだと言われているのです。しかも最近知ったのですがゲームを有利に進められるkhux ジュエルをタダで手に入れる方法があるようなです。勿論本来無課金で手に入るものではないのでちょっと試すのに勇気が必要ですけどね。

可愛くて面白くてもう最高のゲームです!

私の周囲で殆どの人間が遊んでいるのが、ディズニー ツムツムです。私も友人に誘われてプレイしてみたのですが、普段おなじみのキャラクターがこれでもかって出てくるんですよね。老婆心ながら、あのキャラクターを使って版権は大丈夫なのかな?と思ってしまいました。キャラクター権利料が物凄く高額と聞いたことがありますし、学校に子供たちが描いた絵にすら使用料を支払えと言った冷酷無比なあの会社です。

といってもきちんと運営しているということは、きちんと使用料を支払っているのでしょうが。ということは、私の老婆心は全く意味のないことになりますよね。そういう意味のないことをするのが私の利点でもあり欠点なんですよね。そんな私でも可愛くて面白くて最高のゲームと感じたのが、このディズニー ツムツムなんです。
何が面白いのかって、とにかく面白いんですよ。面白いんですけど一方で可愛いですよね。何が可愛いのかは個人の好みにもよりますので割愛しますが、とにかく面白くて可愛いので私はお気に入りでハマりまくっています。

もっとも私だけではなく、周囲の友人たちもこのディズニー ツムツムにハマっているんですけどね。なぜそう言い切れるのかと言われると、私が友人に誘われてゲームを始めたからです。友人は私に強く強く薦めてくるので、本当に面白いのか?と思いながらゲームをし始めた記憶があります。そんな私の疑念をあざ笑うかのように、このゲームの面白さや可愛さには圧倒されました。とにかくこのゲームの面白さを万人に伝え、このゲームの可愛さを万人に伝えたいと思うのです。

私ごときでは微力なお手伝いしかできないとは思いますが、小さな蟻でも城の石垣を倒壊させることはできます。一つひとつ、一歩一歩を着実にこなしていってこのゲームの普及に尽力をしたいと思います。そしていつの日か、ディズニー ツムツムは私のおかげでより裾野が広がったと思っていただけるようになれば幸いです。

ここまで宣伝したのだから運営側は私にツムツム ルビーを無料でプレゼントしてもいいくらいだと思います(笑)

パズドラの進化とその歴史、そして広がる可能性

スマホゲームの代名詞とも言えるパズドラ、その進化と歴史を振り返っていきたいと思います。
ご存じの通り、ガンホー株式会社が手掛けたもので、サービス開始から3年半の月日が経っています。
更にその国内での累計ダウンロード数はなんと3800万ととどまる気配が見えません。
その要因となったのが、やはり、そのゲームシステムですね。
リリース当初では、パズルゲームと言えば、頭を使う頭脳系のゲームで、あまりキャラクター性やストーリー性の詰まったものはありませんでした。

しかし、その要素を加えることで、自分の腕でこのダンジョンを攻略してやった・お気に入りのパーティーでクリアしてやった等といった別ベクトルでの満足度を得ることが可能となりました。
パズルをするだけでなく、パーティー編成による有利不利、戦略性が高まったと言えます。
このことがとても話題性を呼び、インターネット上でも取り上げられることが多くなり、今でもニコニコ動画での生放送など、メディアでの露出が非常に多いです。攻略サイトなど増えて魔法石 無料配布について詐欺なのか本当なのかと議論がまきおこりました。
多くの方が、このゲームを楽しみ、スマホゲームの可能性は無限だなと感じさせた作品ではないのと思います。

パズドラがこのように長い期間にわたり、愛され続けているのは、そのやり込み要素も大きいのではないでしょうか。
例えば、スキルレベル上げやプラスを振るといったことです。
自分自身、スキルレベル上げは今でも緊張します。
成功率3倍等のキャンペーンが多くなりました。
このキャンペーンに備えてスキル上げ用の素材をボックスにため込んで置き、キャンペーン時に一気に合成するといった具合です。
思いのほか早く終わる時もあれば、集めたものが全部無くなっても、スキル上げが終わらないこともあります。

こういった要素に一喜一憂できるのもまた醍醐味だと感じています。
プラス集めは皆さんも行っていると思いますが、自分自身のパーティーをより強くするには欠かせない要素です。
これからもパズドラの進化とその可能性を考えるだけでわくわくします。

仲間と一緒にレアアイテムを探すゲーム

このところはレアなモンスターの情報がニュースになったりするモンスターストライクですが、このゲームに熱中しているユーザーも相当数まで増えてきました。モンストオーブ 無料でゲットできる術をみんな知ってしまったのも理由の一つかもしれません。

多くのユーザーが同じゲームをするようになると、レアアイテムをゲットする情報交換をする事ができるので、ゲーム内において狩りに出かけるフレンド以外にも、情報交換をするフレンドを増やしていけるはずです。

このように、攻略情報が非常に多いのがモンスターストライクの特徴であり、レアなモンスターが登場する確率もかなりやり、そしてそのモンスターがドロップするレアドロップを増やしていく事が鍵となってくるのです。

操作するモンスターが強化できなければ、いつまでも強敵を倒すことが出来ないのです。ここで重要になってくるのは、自分のモンスターを合成して強力なタイプを作り出すと言うことと、この強化したモンスターが仲間たちのモンスターと合成技を繰り出せるかがポイントです。

モンスターストライクは、一人で狩りに出かける事も可能ではあるのですが、この合成技が繰り出さないのでどうしてもパワー不足になってしまいます。一人で出かける時には狩り場が限定されてしまう状態になります。

しかし、このような場所でもレアドロップを探す事が可能なので、一人でレアドロップを集めてモンスターを強化しておくことが大事です。

そして仲間と集まったときに、行き先に立ちはだかっている強力モンスターを一緒に攻略するのです。この緊張感が非常に楽しい事からモンスターストライクにはまる人が続出しているのです。

このように、ハンティングタイプのスマホゲームは様々なタイプがありますが、モンスターストライクは別格の面白さとなっています。

モンスターの種類が非常に多いだけでなく、自分で強化したモンスターが合成して更に強いモンスターに生まれ変わるのです。その為にはレアドロップを大量に集める必要が有りますが、その過程が非常に楽しいのです。

ヴァリアントナイツのことを私が好きな理由

最近私が夢中になってプレイしているスマホゲームといえばヴァリアントナイツです。ヴァリアントナイツは今どき珍しいくらいに王道なRPGなのですが、それだけに子供の頃の感動を呼び起こされるようで、プレイしていると子供時代に戻ったような感覚を味わえます。

ヴァリアントナイツでもっとも魅力的なのはその世界観です。世界の創世神話を舞台としたゲームなのですが、その重厚感はギリシア神話やノルマンディの神話と比較しても勝るとも劣らないほどで、よくぞスマホゲームでこれだけの圧倒的世界観を構成できたものだと制作陣には感嘆の声を送るほかありません。

また、グラフィックも素晴らしいです。ジブリを想起させるような風景が描かれており、このゲームが日本のアニメの伝統を脈々と受け継いでいることを実感させます。天まで伸びる世界樹だなんて、これはまるでナウシカのオマージュのようではないですか。また中世ヨーロッパ風の城壁を見ているとラピュタを思い返さずにはいられません。最近のスマホゲームはジブリを気軽に引用することが流行っているようですが、ヴァリアントナイツにかぎって言えば、ジブリをただ引用しているわけではなく、その世界観をアップデートすることに成功しています。ついにジブリが過去のものとなるのか。このゲームの完成度の高さを目の当たりにすると、そう呟かずにはいられません。

さらに、キャラクターも素敵だと思います。とりわけヒロインのシエル=ルミナスが私は大好きです。雨宮天が声優を務めており、彼女が喋るたびに私はとても心地よい気分になることができます。キャラクターデザインはアルドノア・ゼロのアセイラム姫にそっくりなのですが、アセイラム姫好きとしては彼女が蘇ったようで、こんなにも嬉しいことはありません。他にもクラリス=リヴィエールやメリッサ=ライラックなど魅力あふれるキャラクターがいっぱいです。

このように私にとってヴァリアントナイツは昨今のゲームの中では抜きん出てて素晴らしいと思われるスマホゲームとなっています。まだプレイしはじめたばかりですが、これからこのゲームの魅力を存分に味わいたいと思っています。

オーソドックスでありながら新しさもあるヴァリアントナイツ

豪華声優陣が多数参加することでも注目を集めているヴァリアントナイツは、オーソドックスでありながら意欲的なシステムも盛り込んだ本格派のファンタジーRPGです。他のスマホゲーム同様に簡単なフリックやタップ操作で動かせますし、協力プレイも楽しむことができます。ゲームに不慣れなかたでも馴染みやすく、チャットスタンプ機能で仲間と共に盛り上がれるゲームです。

昨今では一昔前にリリースされたRPGがスマホゲームとして蘇ることも多くなりました。ですが、そういったゲームとは異なりスマホゲームはスマホゲームで据え置きゲームとは違う、スマホならではの良さを活かしたゲームもどんどん増えていっています。ストーリー内容もお約束の要素は踏まえつつも、そこからさらに現代のスマホゲームとして発展させていこうという姿勢が伺えるのがヴァリアントナイツです。

戦闘は完全なオートバトルで、敵味方が勝手に動き回ります。そのまま放置することもできますが任意介入で手を加えられるのも面白いところです。また、一般的なアプリではスタミナやポイントを消費してクエストを行うことが多く、そのポイントを回復するために課金アイテムを買うということがよく見られますが、ヴァリアントナイツではそもそも行動するためのポイントという概念が存在していません。

ポイントのせいで長時間ゲームをすることができないという欠点があったスマホゲームの中にあって、好きなだけ遊びまくることができるのが革新的です。もちろん進んでいくと敵もどんどん強くなるので立ち止まる必要が出てくるタイミングに遭遇しますが、バランスを見ながら好きなときに時間をかけてゲームをすることができるのがこのゲームの良いところです。
バージョンアップされるごとにストレスなくゲーム性が向上されることが期待されています。改善に対する意欲も見られ、評価も上々です。オーソドックスでありながらも独自の路線も追求していくRPGとして、これからも楽しみなゲームです。

白猫プロジェクトってどんなゲーム?

スマホのゲームってたくさんあるんですね。私はスマートフォンは持ってませんけどタブレットを持っています。私も昔はよくゲームをやりました。その後関心が薄れてあまりやらなくなりましたがスマホやタブレットが普及したことでこれだけたくさんのゲームがでてくるとちょっと関心を持つようになりました。

私は猫好きで実際に今までたくさんの猫を飼ってきました。今でも猫とともに生活をして
いるそんな私が興味を持ったスマホゲームは「白猫プロジェクト」です。白猫、いいですね可愛いですね大好きです。家にも2匹居ます。そんな可愛い白猫がタイトルになっているのですからきっと「白猫プロジェクト」も可愛いゲームなのでしょう。

でしょう、というのはじつはまだ遊んだことがないのです。それどころか画面を見たことすらありません。あ、でもテレビのCMで「白猫プロジェクト」って聞いた覚えがあるので見たこともあるかもしれませんね。見たことはなくても記憶の片隅に名前が刷り込まれているのですからテレビCMの力はやはりすごいですね。

見たこともやったこともありませんが、興味は出て来たのでどんなゲームなのかWikipediaでちょっと調べてみました。株式会社コロプラから配信されていて通称「白猫」というそうです。この通称が定着してしまうと今後白猫を使ったゲームが作りにくくなりそうな気がします。「配信」というのも現代らしさを表していますね。昔はゲームといえば買ってきて遊ぶ物でしたがスマホのゲームはダウンロードしてインストールするだけで基本的に無料で遊べるのですからいい時代になったと感じます。

「白猫プロジェクト」はワンフィンガーRPGというジャンルのゲームだそうです。RPGは私もよくやりました。それがスマホの世界ではワンフィンガーというスマホならではの要素が加わって進化しているようです。基本は一人でプレイですが、仲間と協力して遊ぶことも出来るというのは、ネットワークを使ったゲームの強みですね。

アイテム課金というのもまたネットワークがゲームにもたらした変化でしょうかキャラクターが成長して仲間との協力や武器や道具の力を借りてステージを進めていくRPGのスタイルは基本的に変わっていないようです。ワンフィンガーというのが「白猫プロジェクト」の特徴であり売りなのでしょう。考えていても何も変わらないので興味のある方は遊んでみてはいかがでしょうか。

簡単操作でバトルができるゲーム

空いてる時間に気軽に時間つぶしができるのがスマホのアプリの良いところです。最近では基本料金を無料にしているアプリが増えてきており、これらをダウンロードして起動するだけで時間をつぶすことができます。

そして、毎週のように新しいゲームがリリースされるようになりましたが、最近話題になっているのがヴァリアントナイツです。このゲームは、相手をバトルで倒して経験上ゲットしながら成長していくようなRPGタイプのゲームとなります。

人気になっている秘密は操作性の良さです。基本はオートアタックと言われる、画面をタップするだけで攻撃を繰り出す簡単操作です。そして、攻撃などの行動をすることによってSPが溜まっていくのです。

このSPがある程度溜まってくると、SPを消費してスキルを発動させることができます。レベルが高まってくるとこのスキルも派手になってきて相手に与えるダメージも増大してきます。

この操作をするのもフリックをするだけなので、非常に簡単なのです。これらの簡単操作が分かってくると、段々と大きなスキルを発動することができるようになり、複数のキャラをタップすることで奥義を発動することができます。

奥義にも様々な種類があり、スキルを習得していく必要が有るのです。その為に多くの雑魚キャラを倒していくようなゲームとなっています。

ヴァリアントナイツでは、両手権や弓、盾や魔道具などを多くの種類の武器を装備することができます。その装備によって繰り出す攻撃が変わってくるのですが、相手によってその攻撃を変えていかないとうまくダメージを与える事ができないのです。

このあたりの試行錯誤が必要になるのがヴァリアントナイツであり、簡単操作でバトルをする事ができるのに、そのバトルのセッティングについて試行錯誤していく必要が有ります。

ヴァリアントナイツは、あまりに簡単に進めていくとゲームオーバーになる可能性が高まるので、バランス良くキャラを成長させる必要も有るし、装備とスキルのセッティングを怠ってはいけないのです。

1 2 3 4
PAGE TOP ↑